スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝顔

今日は雨ですね〜
さすがに蝉の鳴き声は
ありません。

雨に朝顔の赤紫が鮮やかでした。

雨降りの
    朝顔の色
         晴れ渡る

               華蓮
1231327_576913589021254_147039461_n.jpg

地蔵盆

今日、明日は地蔵盆です。

地蔵菩薩は子供の守護仏として
信仰されています。
四つ辻や道ばたに建てられている地蔵に菓子、花、野菜などを
供え、行灯を連ねて祭ります。

子供らに
    生き難き世の
           地蔵盆

                華蓮

すべての人の心穏やかで
平和であることを願って‼

563459_576562642389682_35156439_n.jpg

蝦夷菊

今朝は蝦夷菊。
アスターの名で親しまれて
います。鄙びた風情があり
供花など切花に用いられます。

蝦夷菊を
    愛でしプードル
           連れながら

                   華蓮

近くの公園での景でした。

1174804_576058009106812_2062533615_n.jpg

カンナ

今朝は
豊満な女性を想わせる異国の花
大柄で派手なイメージの
カンナです。
盛夏から初冬まで咲き続けます。

花カンナ
    夏目雅子は
          今も生く

               華蓮
1149058_575498642496082_296296231_n.jpg

鶏頭

今日は活けられた鶏頭花です。

花の色や形が鶏のとさかに
似ているのでこの名が
あります。

鶏頭の
頭脳明晰
なる重さ
華蓮

花の形は大脳のようです
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

1185337_575045759208037_1872674222_n.jpg

日日草

さて、今日は日日草。
朝咲いて夕べに散るところから
また、日々花が絶えずに 咲く
からこの名が付いています。

積み重ね
    生く母卒寿
         日日草

              華蓮

私は未だに母には
頭があがりません。
日々新聞を手放さず、
肌の手入れに手抜きしない。
生活を丁寧に生きている
筋の通った母は確か91歳です

週の始まりですね。
今週もいろいろあって。。
日日草で過ごします〜~(*^o^*)

1150205_574616609250952_638831304_n.jpg

日車草

今日は背高のっぽの向日葵です
日車草、日輪草とも呼ばれて
います。

黄の炎
    太陽点火
        日車草

             華蓮

向日葵の黄の炎が
太陽を燃やしてしまい
そうですね o(^_-)O

1170822_574207185958561_864730250_n.jpg

萱草

萱草(かんぞう)の花です。
古名を忘草というのは
「憂愁を忘れる草」という
中国の言い伝えから来ています
忘憂草(わすれぐさ)とも。

密やかに
    咲いてこぼす美
            花萱草

                  華蓮

草陰に咲いていても
その優雅な姿は自然に
目につきました(^。^)

1004825_573829705996309_665407915_n.jpg

秋の気配

今日は大文字の送り火ですね。
他に
走馬灯・灯籠・流灯・精霊舟
などの関連季語があります。

季節感や季語に
ご興味のある方は
コメントやメッセージ下さいね
「季節と遊ぼう」会を
詳しくご案内致します(#^.^#)

今日はあちこちに
隠れている秋の気配を。

本当は
   仮面かぶりし
          秋待機

               華蓮

と、想像を巡らせると
暑さも和らげるかな⁉

15389_573380972707849_490516116_n.jpg

マリーゴールド

マリーゴールドの花が
咲いていました。
「マリア様の黄金の花」とも
呼ばれています。
オレンジ、イエローなどの
カラー。太陽に笑顔を向けて
キラキラ元気いっぱい*\(^o^)/*

今日マリーに出逢えたのは
幸運の予約の気がして。。。

もしかして
     マリーゴールド
             金貨かも

                    華蓮

555513_572904712755475_868754622_n.jpg
プロフィール

Karen321

Author:Karen321
◆1988年 諷詠俳句 入門  
俳句歴 25年
現在 華蓮カラースクールで月1回 華蓮句会 
第71回まで開催(2008/5より)

◆想い
先ずは日本の各々個性豊かで美しい四季の移ろいを
お伝えしたいと思っています。
 その時期の旬の言葉・・・ 季語を伝えたい。 

季語は、繊細で感受性が強い言の葉です。
季語を知り感じることで心が豊かになり
 生活にメリハリやけじめが生まれます。 
 
 俳句は季語の持っている季感(季語の五文字)と
 五・七の十二文字で自分らしい何かを
 表現するという文芸です。

 漢字をたくさん知り、語彙が多くなり五感が磨かれ
 知性・教養を高くします。

 そんな俳句を皆さんに分りやすくお伝え出来ればと  思っております。

 華蓮俳句はその中に特に色彩に注目して  
 カラーを入れています。
 カラーを入れることの視覚効果でより鮮やかな光景や 状況が浮かび出され印象強い一句となります。

 四季折々の彩りと繊細で美意識の高い季語に触れ
 句を詠んでいます。
 毎日一句、写真とともに味わって下さい。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。