式部の実

今日は紫式部の実です。

紫の実を『源氏物語』の作者
紫式部になぞられた名。

紫式部、実むらさき、
式部の実。
白い実を結ぶ種類を
白式部といいます。

式部の実
    源氏の君の
          ナルシスト

                 華蓮

1374130_592872490758697_473563336_n.jpg





スポンサーサイト

風船葛

風船葛がぶら下がり

秋風にゆらゆらユーモラス
(^○^)


揺る方が
    楽なの風船
          かづらかな

                  華蓮

528239_592307407481872_1272414031_n.jpg

コスモス

昨日は
自然いっぱいの景に触れ
いかに日常の自然の
少ないかを実感しました。

コスモス、彼岸花、鶏頭、
菊、柿等々
普通に周り見るもの
みな句材。。。

気分転換になり
また日本の美しさ
を再認識致しました。

コスモスの
     色散らすやう
           咲きにけり

                   華蓮
1240300_591800034199276_919094105_n.jpg

撫子

今日は可愛い白撫子です。

青空の
   端になでしこ
         そっと咲く

                華蓮

1231441_591303297582283_1737885466_n.jpg


尾花

1234306_590947610951185_1841791109_n.jpg
秋風は『金風』ともいい
色は白で例えられます。
今日の風は秋風の情緒が
少々欠けていますね・・

風に薄が美しい。。
尾花ともいいます。

日に風に
    金波銀波の
          尾花かな

                 華蓮



野菊晴

今日の花は野菊。
可憐で風情があります。

ガキ大将
    てふ言葉失せ
           野菊晴

                  華蓮

昭和を懐かしく
思い出します

1376995_590498624329417_247553340_n.jpg

露草

今日の花は
露草。月影に咲くので月草とも。
ほたる草、あおばなの名もあります。

サファイアの
      ごとく露草
           ありにけり

                   華蓮

日に透けキラキラした
露草はサファイアより
美しい(^.^)

1280486_590086621037284_1256207621_n.jpg

秋の薔薇

秋の薔薇です。

朝日より
    夕日をまとひ
          秋のばら

                  華蓮

1236460_590294991016447_1746110897_n.jpg

はたはた

ばったに会いましたよ~♡
きちきちばった、はたはたとも
呼ばれている。

はたはたの
     ロングドレスの
             よく似合ひ

                     華蓮

秋にはドレスの機会が多いですね。。
ロングドレスを着こなせる
はたはたのスラリとした
長身が羨ましい・・・

1235944_589614294417850_999462003_n.jpg


今日はあっと目を見張る程の
萩を見つけました(((o(*゚▽゚*)o)))

いつもウォーキングしている
範囲を広げていても毎日の事、
そうそう代わり映えは
しないので余程の変化を
見つけないとUPしません、
出来ません。。

だから大きな何かを見つける
ことはスゴいこと、嬉しいこと
それが今日の萩でした*\(^o^)/*

優しさを
    こぼして萩の
          咲き継ぎぬ

                   華蓮

11525_589094784469801_379401556_n.jpg
プロフィール

Karen321

Author:Karen321
◆1988年 諷詠俳句 入門  
俳句歴 25年
現在 華蓮カラースクールで月1回 華蓮句会 
第71回まで開催(2008/5より)

◆想い
先ずは日本の各々個性豊かで美しい四季の移ろいを
お伝えしたいと思っています。
 その時期の旬の言葉・・・ 季語を伝えたい。 

季語は、繊細で感受性が強い言の葉です。
季語を知り感じることで心が豊かになり
 生活にメリハリやけじめが生まれます。 
 
 俳句は季語の持っている季感(季語の五文字)と
 五・七の十二文字で自分らしい何かを
 表現するという文芸です。

 漢字をたくさん知り、語彙が多くなり五感が磨かれ
 知性・教養を高くします。

 そんな俳句を皆さんに分りやすくお伝え出来ればと  思っております。

 華蓮俳句はその中に特に色彩に注目して  
 カラーを入れています。
 カラーを入れることの視覚効果でより鮮やかな光景や 状況が浮かび出され印象強い一句となります。

 四季折々の彩りと繊細で美意識の高い季語に触れ
 句を詠んでいます。
 毎日一句、写真とともに味わって下さい。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR