スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉狩

日本画の
    洋画の紅や
          紅葉狩

                 華蓮

1450151_619431321436147_1832852511_n.jpg

黄葉

時雨です。

時雨(しぐれ)とは
秋の末から冬の初め頃の
降ったり止んだりする雨。

季語【初時雨】
その年の冬、
初めて降る時雨。
時雨だけでも情のこもる季語であるのに初時雨というと
更に懐かしいような気持がする。いよいよ冬が来たという
感じがそこはかとなく漂う。


就活の
   奔走の子に
         初時雨

                 華蓮

就活の長男が出て行った途端
雨だと戻って来ました。
いいところが見つかれば
いいのですが・・・

黄葉の
   狛犬男
       振り上がる

                 華蓮


黄葉を纏った狛犬は
いつもよりいい男⁉

1471778_619046234807989_541947307_n.jpg

落葉


落葉わざ
     わざ踏む日避け
             る日のあり

                      華蓮

人生いろいろ・・・

いろいろな日が
ございます。。。

1456663_618597928186153_830147218_n.jpg

十一月

今朝は冷えますね。
天も青空に鉛色の雲が
広がっています。。
寒くなるとウォーキングも
サボりがち。ああー(-。-;

今月のステキなカラーの
記憶です。

野辺歩む
     やう活け十一
            月の花

                 華蓮

実のものが入り
重量感、色彩色が豊か(⌒▽⌒)


1453318_618051341574145_1448337712_n.jpg



紅葉

紅葉して
    歓喜の声を
          あげにけり

                    華蓮


1422404_617636364948976_1413928374_n.jpg

小春日

いいお天気の週末です(^ ^)

近くのMUCでモーニング
流れてる曲が60年代の
ポップス♪
あ~ 胸キュンキュン
そして疼く・・
体が動きだしそう
抱きしめたい我が青春

ロックンロール
       聞き小春日の
              モーニング

                        華蓮


小春日、小春は
11月の穏やかな日和の意

936739_617025205010092_1590469349_n.jpg





ポインセチア

雨の寒い朝です。
今日15日は七五三ですが
雨では大変ですね^_^;

気分を変えて・・・
ポインセチアが
咲いていました♪

ときめきを
      ほしいのポイン
              セチア赤

                      華蓮

379654_616544625058150_1537057826_n.jpg

紅葉

紅葉の
   葉のひとつづつ
           青き空

                  華蓮

1426136_616131621766117_845680177_n.jpg



椿

今朝も寒かったです。
身体がキリッとして
背筋が伸びますね。

椿が咲いていました。
藪椿ですね。

薄もも色で
開ききらないのが
いいですね。

何気なく
    和服に馴染み
           椿活く

                華蓮

1467411_616113231767956_717982924_n.jpg





これは 十年後の
自分のイメージです(^_−)−☆

冬晴

今朝は冷えましたが
冬晴ですね。

冬晴の
    カラーボトルに
           夢重ね

                 華蓮

窓辺のカラーボトルに
未来の夢を重ねました。

1454652_615698901809389_731543132_n.jpg
プロフィール

Karen321

Author:Karen321
◆1988年 諷詠俳句 入門  
俳句歴 25年
現在 華蓮カラースクールで月1回 華蓮句会 
第71回まで開催(2008/5より)

◆想い
先ずは日本の各々個性豊かで美しい四季の移ろいを
お伝えしたいと思っています。
 その時期の旬の言葉・・・ 季語を伝えたい。 

季語は、繊細で感受性が強い言の葉です。
季語を知り感じることで心が豊かになり
 生活にメリハリやけじめが生まれます。 
 
 俳句は季語の持っている季感(季語の五文字)と
 五・七の十二文字で自分らしい何かを
 表現するという文芸です。

 漢字をたくさん知り、語彙が多くなり五感が磨かれ
 知性・教養を高くします。

 そんな俳句を皆さんに分りやすくお伝え出来ればと  思っております。

 華蓮俳句はその中に特に色彩に注目して  
 カラーを入れています。
 カラーを入れることの視覚効果でより鮮やかな光景や 状況が浮かび出され印象強い一句となります。

 四季折々の彩りと繊細で美意識の高い季語に触れ
 句を詠んでいます。
 毎日一句、写真とともに味わって下さい。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。