スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山茶花

冬晴ですね。
山茶花が鮮やかに
咲き競っていました。

山茶花や
    恋愛スルーと
         占い師

               華蓮


1487388_648379298541349_1068503475_n.jpg

葉牡丹

今朝チラチラ白いものが。。
寒いはずですね。

見事な葉牡丹に出会いました。

葉牡丹に
    ヴェールのごとき
             薄日かな

                       華蓮

時々さす薄日に白葉牡丹は
華やぎを増しました。

1511312_647844531928159_1380266439_n.jpg





寒紅

今日も寒いですー
一番寒い大寒は二十日。
寒中に女性が用いる💄を寒紅と呼びます。


寒紅を
   引いて社長の
          顔となる

                    華蓮

メイクが仕上がり最後に
紅を引くと見事に社長モードに切り替わられましたぁ~

今日はやっと日程が合い
ずっと行きたかった
茶道に触れてまいります。

1528630_647374138641865_1275175405_n.jpg


寒卵

今日も寒い‼

「寒卵」という季語が
あります。
寒中に産んだ卵で栄養価が高いと言われているが
今は昔の話みたい。。
昨日は美味しい、だし巻卵の
作り方を習いました。
認定証までもらったよ(^_^)

寒卵
  黄身まるまると
          肥ったる

                 華蓮

1521363_646523958726883_713545666_n.jpg

どんど

今日15日は小正月で
女正月(おんなしょうがつ・
めしょうがつ)です。
又、新年のお飾りを取り払って神社で焼きます。
とんど、どんど、左義長と
いいます。

天と地を
つなぐ火柱
どんどかな

華蓮

写真は寒菊です。
霜や雪に強くその生命力に
励まされますね(*^_^)

1554532_646019142110698_1041225462_n.jpg




息白し

寒い今朝、また新しく
スタートですね。
『息白し』という季語がありますが今日は仄かに息が白く
見えました。

白き息
   言葉と息に
        分かれけり

華蓮

言葉と息が別もののように
思えました。

1560605_645552692157343_180893962_n.jpg

冬牡丹

追随を
   許さぬ自信
       冬牡丹

               華蓮


1609794_645381965507749_998461461_n.jpg

松の内

松の内という季語があります。
門松を立てておく間のことで
15日までとするのが普通。
この間は正月気分が漂っている。

松の内
   心にもせし
       薄化粧

             華蓮

まだお正月気分が残り、心華やぐ。。

1604677_644690702243542_597032289_n.jpg

戎笹

昨夜はわくらくのあやこさんや貴子さんと堺戎神社へ行き
富や福を沢山授かりましたよ
(((o(*゚▽゚*)o)))

富福の
   持ち重りする
          戎笹

                華蓮


1487400_644425552270057_1364685155_n.jpg

戎笹

今日は十日戎。
わくらく仲間と詣でます♪

戎笹
  笑顔につられ
         奮発す
               華蓮



1546429_643726269006652_1948729362_n.jpg



プロフィール

Karen321

Author:Karen321
◆1988年 諷詠俳句 入門  
俳句歴 25年
現在 華蓮カラースクールで月1回 華蓮句会 
第71回まで開催(2008/5より)

◆想い
先ずは日本の各々個性豊かで美しい四季の移ろいを
お伝えしたいと思っています。
 その時期の旬の言葉・・・ 季語を伝えたい。 

季語は、繊細で感受性が強い言の葉です。
季語を知り感じることで心が豊かになり
 生活にメリハリやけじめが生まれます。 
 
 俳句は季語の持っている季感(季語の五文字)と
 五・七の十二文字で自分らしい何かを
 表現するという文芸です。

 漢字をたくさん知り、語彙が多くなり五感が磨かれ
 知性・教養を高くします。

 そんな俳句を皆さんに分りやすくお伝え出来ればと  思っております。

 華蓮俳句はその中に特に色彩に注目して  
 カラーを入れています。
 カラーを入れることの視覚効果でより鮮やかな光景や 状況が浮かび出され印象強い一句となります。

 四季折々の彩りと繊細で美意識の高い季語に触れ
 句を詠んでいます。
 毎日一句、写真とともに味わって下さい。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。