スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の日

春の日の
    ピンクゴールド
            纏ふ街

                     華蓮

1009969_662354337143845_1831025295_n.jpg

紅梅

日ざしが出てきました。
お天気良くて嬉しいー

紅梅や
   源氏の君は
       我の彼
            華蓮

紅梅に佇めば妄想もハンパなく・・
(^_−)−☆

1939927_661858633860082_685344318_n.jpg

雛飾る

昨日はホワイトバレンタインでしたが今日は寒い朝ですね(^^)

バレンタインの次はお雛様。
後二週間程を指折り数え
胸ふくらませつつ待つ。
この時期も又ときめきの季節です。

美しき
    ほこり払ひて
           雛飾る

                    華蓮

お雛さまは埃まで美しく
愛しく感じますね(*^_^*)

1653900_661330203912925_1044097993_n.jpg

愛の日

雪のバレンタインになりました。

愛の日の
     グラスに女
           ごころ揺れ

                      華蓮

皆さま今日のバレンタインフライデーをお楽しみくださいませ💕💕💕


1896770_660642960648316_1501109902_n.jpg

愛の日

明日はヴレンタインデー💞
何かウキウキしますね〜

愛の日の
     我ヒロインに
            仕立てけり

                    華蓮

夢を見ることは自由でしょ⁉
って想ってる方は多い筈。
だって女性ですもん。。


1925329_660182790694333_635864455_n.jpg

玉椿

白椿に出会えました。
玉椿は椿の美称。

玉椿
  光と情
    紡ぎけり

              華蓮


923452_659704850742127_629020900_n.jpg

愛の日

今日11日は建国記念日。
紀元節ともいいます。

でも14日を控えて
チョコどうするの?みたいな
日になってきてますね(^.^)

愛の日の
     人間ドック
           とはいかに

                         華蓮

私はたまたま人間ドックと
バレンタインデーが
重なりました。あーあ、
色気なさ過ぎσ(^_^;)

1904228_659253457453933_896564988_n.jpg

春寒

春が立って後の寒さを
春寒(はるさむ)といいます。

春寒に
   笑顔オレンジ
          声ピンク

                   華蓮

心優しく、気配りある
友を訪問した時のことを
詠みました。
玄関にあるウエルカムボードがオシャレでした(*^o^*)

1601006_658714567507822_1432204320_n.jpg

草萌え

雪、雨のない穏やかな日曜日になりましたぁー

下萌(したもえ)・草萌という季語があります。
冬枯の中、いつの間にか
草の芽が萌えつつあります。
垣根や石垣の間からも
草の芽を見ます。草青む。

草萌えの
     石より強き
            志

                  華蓮

常にこうありたいです‼

1661975_658200894225856_1844756813_n.jpg

早春

雪から雨に変わり寒く冷たい
     朝です。

春は名のみの〜
風の寒さよ~♪♪♪ ですね

早春と
    いふは春なき
         春のこと
                

                    華蓮
この寒さどうにかして 。。。


1902048_657792710933341_2072290772_n.jpg
プロフィール

Karen321

Author:Karen321
◆1988年 諷詠俳句 入門  
俳句歴 25年
現在 華蓮カラースクールで月1回 華蓮句会 
第71回まで開催(2008/5より)

◆想い
先ずは日本の各々個性豊かで美しい四季の移ろいを
お伝えしたいと思っています。
 その時期の旬の言葉・・・ 季語を伝えたい。 

季語は、繊細で感受性が強い言の葉です。
季語を知り感じることで心が豊かになり
 生活にメリハリやけじめが生まれます。 
 
 俳句は季語の持っている季感(季語の五文字)と
 五・七の十二文字で自分らしい何かを
 表現するという文芸です。

 漢字をたくさん知り、語彙が多くなり五感が磨かれ
 知性・教養を高くします。

 そんな俳句を皆さんに分りやすくお伝え出来ればと  思っております。

 華蓮俳句はその中に特に色彩に注目して  
 カラーを入れています。
 カラーを入れることの視覚効果でより鮮やかな光景や 状況が浮かび出され印象強い一句となります。

 四季折々の彩りと繊細で美意識の高い季語に触れ
 句を詠んでいます。
 毎日一句、写真とともに味わって下さい。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。