新樹

昨夜の雨が上がり
樹々の緑が瑞々しく見えます。

新樹(しんじゅ)
という季語があります。
初夏の若々しい緑に
おおわれた木々のことです。

参道の
新樹の息吹
神々し

華蓮

10154241_697004893678789_280592987075041266_n.jpg
スポンサーサイト

カラー

今日は雨。
春雨ですね。。。
雨でも春雨と言うと
情感があります。

カラーに出会いました。
カラーも愛する花。
すっきりとした姿。
真白が潔い。
こんな女性に憧れます(^_^)

白鳥めく
    緑の湖上
         カラーかな

                      華蓮
美しい。
白鳥のよう。。

10330403_696482317064380_3516089845106071045_n.jpg

釣鐘草

ウォーキングで
周りに目をやり
自然に目をやると
穏やかで平らな心に
なっていきます。

自然は
日常の喜怒哀楽すべてを
柔らかく吸い取り
心のバランスを
上手にとってくれます。

人は自然と共に
生きていくことが
楽で一番いいのでしょうね(^.^)

蛍袋です。
釣鐘草ともいいます。

鈴生りの
    釣鐘草の
         響きとは

                 華蓮

これだけの釣鐘が一斉に
鳴ったらどうなるの⁉
さぞかし賑やかでしょうね^_^

10298672_695991313780147_4594616954307713153_n.jpg

続きを読む

春行

気持良いお天気ですね。
街には花々が咲き競い
日々ウォーキングを
楽しんでいます♪

躑躅が満開でした。
もうすぐ五月。
「春惜しむ」「行春」は
今頃の季語です。

衣擦れの
     音艶やかに
           春の行く

                   華蓮
我が心中で
いろんな彩りと想いが
この春繰り広げらて来ました。
一生に残る春になること
間違いありません。

1010695_695423100503635_4114700820257978388_n.jpg

矢車草

青い矢車草が一面に
咲いていました。
その中にいて
しばし違う世界に
彷徨った気がしました(^_^)

古代エジプトの昔から
人々に親しまれ、
ツタンカーメンの棺には
3300年を経た矢車草が
形を崩さず残っていたのです。

矢車草
    青の世界へ
           誘ひぬ

                    華蓮


10155499_695116440534301_6254579196409566950_n.jpg

若葉

思春期の
     風思春期の
            若葉かな

華蓮
柔らかな緑に
柔らかな風来ていました(^。^) かな

                          華蓮
柔らかな緑に
柔らかな風来ていました(^。^)

10153004_694486177263994_7943100257432643950_n.jpg


花水木

花水木です。
角を曲がった途端に
花水木の紅が
飛び込んで来ました。

花水木は明治45年に
アメリカから贈られたもの。
今オバマさんが来日していて
タイムリーな季語(^-^)

オバマ氏との
       食卓外交
            花水木

1544400_693989837313628_8307390692033071886_n.jpg
華蓮

ジャーマンアイリス

いいお日和に
なって来ましたね。
鳥々が囀り
花々が咲き乱れる候
ウォーキングに最適です。

別の道を通りましたら
ジャーマンアイリスが
見事に咲いていました。
やはり
お土産がありましたね(^.^)

いつもと同じはダメ。
変化を楽しみましょう♪

アイリスは「虹」の意。
花の色が多彩なことに
由来します。

アイリスの
     花弁優しく
         威嚇せし
                
                   華蓮


余りに堂々と咲き誇り
透けるような柔らかな色ながら
鶏冠を感じました。

1535040_693461310699814_45421652218563968_n.jpg

マーガレット

マーガレットです。
「真珠」の意味のギリシャ語
マルガリテースに由来します。

紅茶美味
     窓辺にマーガ
            レットの黄

                     華蓮

美味しい紅茶店がありました。
掛けてある絵画もモダンでしたが
いつの間にか閉店。

黄のマーガレットは
今もその当時のまま咲いています。
私を覚えてくれているように♪

10255857_692824394096839_2714308560783353909_n.jpg


華蓮句会

華蓮句会が先週
ありました。


葉桜の初々しさのうす緑

花吹雪積もりて春の雪となり

香の席古人の 息づかい

花舞ひて水郷巡る屋形船

思い出の母は厳しきカーネーション

天上の月の儚く花菜の黄       邦花


o0480048112915046859.jpg
ガーベラにアロマの香る句会かな

春風に瑠璃のしずくの音符めく

子等に舞ひペットに舞ひし花吹雪

母の日の母可愛さの増し卒寿

霞んでも霞まない白霞草     華蓮
プロフィール

Karen321

Author:Karen321
◆1988年 諷詠俳句 入門  
俳句歴 25年
現在 華蓮カラースクールで月1回 華蓮句会 
第71回まで開催(2008/5より)

◆想い
先ずは日本の各々個性豊かで美しい四季の移ろいを
お伝えしたいと思っています。
 その時期の旬の言葉・・・ 季語を伝えたい。 

季語は、繊細で感受性が強い言の葉です。
季語を知り感じることで心が豊かになり
 生活にメリハリやけじめが生まれます。 
 
 俳句は季語の持っている季感(季語の五文字)と
 五・七の十二文字で自分らしい何かを
 表現するという文芸です。

 漢字をたくさん知り、語彙が多くなり五感が磨かれ
 知性・教養を高くします。

 そんな俳句を皆さんに分りやすくお伝え出来ればと  思っております。

 華蓮俳句はその中に特に色彩に注目して  
 カラーを入れています。
 カラーを入れることの視覚効果でより鮮やかな光景や 状況が浮かび出され印象強い一句となります。

 四季折々の彩りと繊細で美意識の高い季語に触れ
 句を詠んでいます。
 毎日一句、写真とともに味わって下さい。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR