スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白粉の花

こんな白粉の花も
あるのですね(^o^)/

白粉の
   花やこころの
          薄化粧

                    華蓮

普段は以前程お化粧をするという事はなくなりました。
ナチュラルメイクなのでね。
でも心には常に薄化粧くらいしていたいです。
女性らしさや気持、意識でいたいですね。

1909909_742309309148347_5990242297755494634_n.jpg


百合の香

百合の香に
      催眠術を
           かけられし

                     華蓮


10352754_741752015870743_2319001220412698851_n.jpg



蝉の声

たった今、蝉が鳴き始めました。5時40分でした。
目覚まし時計そのものですね。

目を閉じし
     まぶたに迫り
            蝉の声

                      華蓮

10500275_741167849262493_2086971089062988037_n.jpg

今朝も蝉は鳴く事に
勤しんでいます。

ノルマある
     ごとくに蝉の
            鳴いてをり

                         華蓮

写真は堺市役所近くの
百日紅とアガパンサスです。

10552624_740542049325073_5508256272020206915_n.jpg

夏木立

夏木立
   育ち青空
       育ちけり

                  華蓮

夏木立です。
樹木が逞しくなると同時に
空も成長しているように
広く大きく見えました(*^_^*)

10556280_740007882711823_7876851923285812601_n.jpg

白粉の花


白粉の花です。

白粉の花は夕方に咲いて
朝萎んでしまいます

白粉の
    花のまだ夢
          うつつかな

                         華蓮


10513409_739651719414106_4456717027805100814_n.jpg


向日葵

格子戸を見ました。
近くには立派な向日葵が。

格子戸を潜り抜け~♪
見上げる夕焼けの空を〜
思い出しましたぁー

格子戸を
     向日葵くぐり
             さうなりし

                        華蓮

10401494_738856926160252_5733302575277576105_n.jpg 10544411_738846426161302_5080431786088496204_n.jpg




蝉の声

蝉の声
   満ちてかき分け
            ウォーキング

                        華蓮

朝のウォーキング中
蝉の声で空気が
充満されている
錯覚に陥りましたぁ〜(^^)

写真は涼し気に
生けられていた薔薇💛

10258712_738057436240201_2238796837446044603_n.jpg

アイリス

少し強い風に吹かれながら
精一杯咲いているアイリスに
出会いました。
大振りの花びらが薄く
ちぎれそうなのを
耐えている感じでした。

アイリスの
     花弁風より
           強き意思

                     華蓮


10289888_737376652974946_225751982463202336_n.jpg

初蝉

蝉が鳴き初めました。

初蝉や
   髪思い切り
        切りたくて

                   華蓮

初蝉はその年初めて聞く蝉を
いいます。

1912437_736760123036599_2928454751244110080_n.jpg
プロフィール

Karen321

Author:Karen321
◆1988年 諷詠俳句 入門  
俳句歴 25年
現在 華蓮カラースクールで月1回 華蓮句会 
第71回まで開催(2008/5より)

◆想い
先ずは日本の各々個性豊かで美しい四季の移ろいを
お伝えしたいと思っています。
 その時期の旬の言葉・・・ 季語を伝えたい。 

季語は、繊細で感受性が強い言の葉です。
季語を知り感じることで心が豊かになり
 生活にメリハリやけじめが生まれます。 
 
 俳句は季語の持っている季感(季語の五文字)と
 五・七の十二文字で自分らしい何かを
 表現するという文芸です。

 漢字をたくさん知り、語彙が多くなり五感が磨かれ
 知性・教養を高くします。

 そんな俳句を皆さんに分りやすくお伝え出来ればと  思っております。

 華蓮俳句はその中に特に色彩に注目して  
 カラーを入れています。
 カラーを入れることの視覚効果でより鮮やかな光景や 状況が浮かび出され印象強い一句となります。

 四季折々の彩りと繊細で美意識の高い季語に触れ
 句を詠んでいます。
 毎日一句、写真とともに味わって下さい。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。