スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百日紅

天仰ぐ
   十字架に添ひ
          百日紅

                    華蓮

真白き教会の十字架に
添うように咲く百日紅に
敬虔な心が見えました(^.^)

10576961_765037210208890_3997203254572346036_n.jpg

10603222_765037246875553_7000103265315172032_n.jpg

スポンサーサイト

枝垂桜

平安の
   姫なる枝垂
         桜かな

                 華蓮

ふるさとプロジェクト
俳句講座 春の句より

10624648_764781226901155_2402425405934715628_n.jpg

10547694_764780596901218_548057209431534377_n.jpg

新涼

今日は雨ですね~
昨日の夜も今朝も涼しく
虫の音が朝から聞こえます。
秋はすぐそこ

新涼や
   苦き珈琲
       飲み干して

                    華蓮

新涼は
秋初めて催す涼しさを
いいます。
(写真)薄も気になってきましたー

10606385_763492840363327_4732215626544154334_n.jpg
!

秋色

秋色の
    ケーキ頂く
          カフェテラス

                     華蓮

10641041_763319507047327_2524095625857849220_n.jpg



木槿

クリーム色の木槿は
初めて‼

レディガガ
     愛し木槿を
           生けてをり

                      華蓮


10613132_762592477120030_3032438424555345370_n.jpg

 秋めける

今朝も曇っています。
開口神社にたった一輪咲いていた木槿です。
それから原っぱには猫じゃらし。
ここ二三日は秋が忍び寄って来ていることを実感しています。

琴線に
   触れしものより
           秋めける

                    華蓮

秋だなあ~って
感じたところから
秋は微妙に
始まっていたりしますね(^-^)

1551744_761926883853256_6815595235041402767_n.jpg

10469472_761926917186586_4280417008960368041_n.jpg

百日紅

今日は曇っています。

曇り日の
     紅は翳らず
           百日紅

                   華蓮

百日紅に会うと
色鮮やかな夏や暑さや
ずっと咲き続ける紅を
想い覚えます。

でもそろそろ夏休みも終盤、
一抹の寂しさを感じる頃。。

あなたの今年の夏は
眩しい光に彩られていましたか⁉
充実感がありましたか⁉

まだ残りある貴重な夏を
もっと実感したいですね♪

10514508_761431457236132_1791781572127559575_n.jpg

竜胆

昨日は「第76回華蓮句会」でした。

句材は竜胆・鶏頭・なつめでした。

熱くてはならぬ紅西瓜食む
笑顔にて食みて旨かり西瓜なる
竜胆やそろそろ和服着たくなる
                       華蓮

10590498_760121484033796_5805955200084733964_n.jpg

秋めく

今の時期の季語として
「残暑」「秋めく」「新涼」があります。

紫外線の
     衰へ見えず
           秋めける

                     華蓮

1897677_760029840709627_282352129991119122_n.jpg

秋桜

オレンジのコスモス♡
もう咲いていましたー

オレンジは
     せっかちな色
             秋桜

                    華蓮

「コスモス」という響きと
「秋桜」の響きは違います。
コスモスは軽やかでしなやか。
秋桜はしっとりと
深みを感じます(^-^)

10614262_759293114116633_5014280681755228176_n.jpg

プロフィール

Karen321

Author:Karen321
◆1988年 諷詠俳句 入門  
俳句歴 25年
現在 華蓮カラースクールで月1回 華蓮句会 
第71回まで開催(2008/5より)

◆想い
先ずは日本の各々個性豊かで美しい四季の移ろいを
お伝えしたいと思っています。
 その時期の旬の言葉・・・ 季語を伝えたい。 

季語は、繊細で感受性が強い言の葉です。
季語を知り感じることで心が豊かになり
 生活にメリハリやけじめが生まれます。 
 
 俳句は季語の持っている季感(季語の五文字)と
 五・七の十二文字で自分らしい何かを
 表現するという文芸です。

 漢字をたくさん知り、語彙が多くなり五感が磨かれ
 知性・教養を高くします。

 そんな俳句を皆さんに分りやすくお伝え出来ればと  思っております。

 華蓮俳句はその中に特に色彩に注目して  
 カラーを入れています。
 カラーを入れることの視覚効果でより鮮やかな光景や 状況が浮かび出され印象強い一句となります。

 四季折々の彩りと繊細で美意識の高い季語に触れ
 句を詠んでいます。
 毎日一句、写真とともに味わって下さい。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。