恋愛句 11/26 ランチ会にて

ランチ会にて恋愛句を作りました。


・風邪引いてトンカツの味思ひ出す

・秘め心桜落葉によみがえる
                       杜弥優

・暖かき貴方の笑顔癒されし
                       S.O

・スケートの姿凛とし蒼き華
                      こずえ

・赤き薔薇娘の彼のプロポーズ
                       K

・あの人と同じ音して落葉踏む
                      華蓮


10421154_803567919689152_4390481627340527446_n.jpg
スポンサーサイト

山茶花

昨日の吹田のイベント
浜屋敷への道すがら
山茶花に出会いました。
こんなに華やかで美しい
山茶花は初めてと言っても
過言ではないと思います。
空はあくまでも青く
その色彩の対比感が
素晴らしかったです。


山茶花に
     空より高き
           誇りあり

                       華蓮

自然から学ぶことは日々多いです。
私も誇れるようなしっかりとした気持の土台と
その上に揺るぎない人生を
これからもっと意識して築いていきたいと思っています。

10806479_810913198954624_4833908468150304383_n.jpg

「第七十九回華蓮句会」

「第七十九回華蓮句会」

句材は柿、ポインセチアでした。

・落ちさうで落ちず姫柿運ばれし
・神渡し透き通る風見送りぬ
・窓越しの老ひし日ざしや冬日和
・甘柿の食べ頃てふは短過ぎ
・冬曇風の街角足早に

                    渡辺 夕衣香

・立待ちて赤い月夜の天体ショー
・枯落葉我が人生に悔ひのなき
・柿食みて秋をまるごと食みにけり
・姫柿をひと枝挿して里の秋
・桜紅葉脳裏に保存したるかな

                    邦花

・姫柿の枝振り龍のごときかな
・ポインセチアドレスの裾を
踏まれたる
・何もないくせにわくわく十二月
・静けさに山茶花の色消え入りさう
・小春日の句会の小春日和かな

                    華蓮

1907867_809467312432546_4610855217780139203_n.jpg

10477080_809467435765867_2857151423088203957_n.jpg

大菊

菊を見事に咲かせていました。

大菊の
   羽毛のやうな
          花弁かな

                    華蓮

花びら一枚つづ
光をまとった
羽毛のようで
清らかさの中に
温もりも感じました。

10430882_805624559483488_2909174541322251078_n.jpg


寒菊

寒菊や
   山口百恵
        華今だ

                華蓮


昨夜の講演の余韻今だです。
「華」のある人の筆頭に‼

10561822_805218316190779_2477582214494063006_n.jpg

聖誕樹

もうすぐXmas(≧∇≦)

瑠璃のしずく
クリスマスカラー
「紅」「黄金」「常盤緑」


因みにクリスマスツリーを
季語で聖樹、聖誕樹とも
いいます。

ミニしずく
     吊し和の国
           聖誕樹

                       華蓮

ミニしずくをもみの木に
吊してる感じを
イメージしてみてo(^_^)o

13233_804703129575631_3140942816678698394_n.jpg

10463031_804703042908973_5921691273620487598_n.jpg

桜落葉


さくら落葉

自然の宝もの

落葉抱く
    尊いものを
          抱くごとく


                   華蓮

10801735_803567956355815_1519901854101058858_n.jpg
10421154_803567919689152_4390481627340527446_n.jpg

落葉

だんだんと
日ざしが穏やかに
なってきました。
桜落葉です。

新鮮な
   落葉熟成
        した落葉

                 華蓮


10411280_802529929792951_4376220787092984410_n.jpg

大毛蓼

大毛蓼(おおけたで)が
咲いていました。
犬蓼より大形で
葉が大きく
紅い花穂が
垂れ下がるのが特徴。

大毛蓼
   得意顔して
         一輪車

                 華蓮

10449169_799708746741736_2724855208573964220_n.jpg

秋色

秋色を
   生けて鮨ネタ
          新しき

                 華蓮

10614306_787423074636970_4499270430162095516_n.jpg

プロフィール

Karen321

Author:Karen321
◆1988年 諷詠俳句 入門  
俳句歴 25年
現在 華蓮カラースクールで月1回 華蓮句会 
第71回まで開催(2008/5より)

◆想い
先ずは日本の各々個性豊かで美しい四季の移ろいを
お伝えしたいと思っています。
 その時期の旬の言葉・・・ 季語を伝えたい。 

季語は、繊細で感受性が強い言の葉です。
季語を知り感じることで心が豊かになり
 生活にメリハリやけじめが生まれます。 
 
 俳句は季語の持っている季感(季語の五文字)と
 五・七の十二文字で自分らしい何かを
 表現するという文芸です。

 漢字をたくさん知り、語彙が多くなり五感が磨かれ
 知性・教養を高くします。

 そんな俳句を皆さんに分りやすくお伝え出来ればと  思っております。

 華蓮俳句はその中に特に色彩に注目して  
 カラーを入れています。
 カラーを入れることの視覚効果でより鮮やかな光景や 状況が浮かび出され印象強い一句となります。

 四季折々の彩りと繊細で美意識の高い季語に触れ
 句を詠んでいます。
 毎日一句、写真とともに味わって下さい。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR