藤の季節ですね。

藤房の
   女盛りの
       色となる


                 華蓮

豊かな藤房はいい女のよう。

11152343_898386990207244_7178554902856793919_n.jpg











スポンサーサイト

夏近し

今日もいいお天気。
今週からゴールデンウイークに
入りますね(^^)

【夏近し】春闌けてくると、
日ざしや風の動きにも
 夏の間近い事が感じられる。【夏隣る】とも。

耳も足も
    せせらぎ向ひて
             夏近し

                    華蓮

11150892_898842660161677_5651201407666762738_n.jpg

春惜しむ

今頃の季語です。

【行春(ゆくはる)】
春まさに尽きんとするとき。
時の流れが感じられます。
春行く。

【暮の春】
暮春のこと。「春の暮」というと
春の日の夕暮になる。

【春惜しむ】
過ぎ行く春を惜しむ。華やかな
行楽の日々を惜しむ心には一種の
物淋しさが漂う。惜春。

岐路の度
    果断せし春
          惜しみけり

                       華蓮

今春には仕事やこれからの人生に
ジェットコースターのような展開があり
今となればその都度よく決断して来たなと
自分を褒めてあげたい気分。
そんな想いの深い春でした。

11152343_898386990207244_7178554902856793919_n.jpg

風光る

【風光る】四方の景色もうららかな春は
吹き渡る風さえも光っているように感じられる。
あくまでも感覚的な季語です。


花に樹に
     石に声あり
           風光る

                    華蓮

気持ち良く散歩していると
全ての自然が話しかけてきました(^.^)

11159511_897893850256558_8615353529311854793_n.jpg

朝寝

あまりに寝心地よく
朝寝してしまいました。


【朝寝】【春眠】は季語。

朝寝して目覚めしももいろの空気

                        華蓮

うつらうつらして目覚めたら
柔らかい空気に包まれている実感が
ありました(^^)

11169915_897404610305482_7649174972073711283_n.jpg

ハナミズキ

【花水木】明治45年東京市長
尾崎行雄が日本の桜を贈ったお返しとしてアメリカから贈られたもの。
アメリカヤマボウシともいう。


アメリカの
     空風光
        ハナミズキ

                   華蓮

13135_896422913736985_8321901941359850707_n.jpg


ハナミズキの空にはすぐアメリカの空につながっていそうな感じがします。

春愁

【春愁】という季語があります。

春になると木々が芽吹き
うきうきと華やいだ気分になる反面、何となく物憂い感じにもなるのをいいます。
因みに秋は「秋思」です。


横顔の春愁漂はせ美人    華蓮

少し曇った表情が何とも魅力的なのは本当に美人なんでしょう。

1925329_660182790694333_635864455_n.jpg

ハナミズキ

11152343_898386990207244_7178554902856793919_n.jpg
11152343_898386990207244_7178554902856793919_n.jpg
11152343_898386990207244_7178554902856793919_n.jpg
11152343_898386990207244_7178554902856793919_n.jpg
11152343_898386990207244_7178554902856793919_n.jpg
11152343_898386990207244_7178554902856793919_n.jpg
11152343_898386990207244_7178554902856793919_n.jpg
今日もいいお天気です。

【花水木】明治45年東京市長
尾崎行雄が日本の桜を贈ったお返しとしてアメリカから贈られたもの。
アメリカヤマボウシともいう。


アメリカの
     空風光
        ハナミズキ
                    華蓮

ハナミズキの空にはすぐアメリカの空につながっていそうな感じがします。

13135_896422913736985_8321901941359850707_n.jpg

11174781_896428943736382_3009397748571359175_n.jpg


春風

【春風】春は気象の変化が激しく
強風も吹くが春風といえば穏やかに
吹く風。まさに駘蕩たる春の風です。


春風と
   入りし見知らぬ
           街のカフェ

                        華蓮

気持良い季節。散歩の距離も伸び
初めてのカフェへ。春風と一緒なので入れました(*^^*)

10421970_895404010505542_3518323626497313054_n.jpg

春一夜

メゾン・ド・イリゼにて
志波 ちなみさんのコンサートがありました。そ
の素敵な歌声が身体中をまだ駆巡っていてぶらぶら散歩しながら家まで帰りました。
堺市役所付近の紅白ハナミズキが
見事に満開。
素敵な春の夜は最後まで素敵💖でした。


春一夜
    恋はおしゃれな
            ゲームてふ

                      華蓮


11109517_894920147220595_4554284987660612380_n.jpg

11174852_894920193887257_3406999098904743973_n.jpg


プロフィール

Karen321

Author:Karen321
◆1988年 諷詠俳句 入門  
俳句歴 25年
現在 華蓮カラースクールで月1回 華蓮句会 
第71回まで開催(2008/5より)

◆想い
先ずは日本の各々個性豊かで美しい四季の移ろいを
お伝えしたいと思っています。
 その時期の旬の言葉・・・ 季語を伝えたい。 

季語は、繊細で感受性が強い言の葉です。
季語を知り感じることで心が豊かになり
 生活にメリハリやけじめが生まれます。 
 
 俳句は季語の持っている季感(季語の五文字)と
 五・七の十二文字で自分らしい何かを
 表現するという文芸です。

 漢字をたくさん知り、語彙が多くなり五感が磨かれ
 知性・教養を高くします。

 そんな俳句を皆さんに分りやすくお伝え出来ればと  思っております。

 華蓮俳句はその中に特に色彩に注目して  
 カラーを入れています。
 カラーを入れることの視覚効果でより鮮やかな光景や 状況が浮かび出され印象強い一句となります。

 四季折々の彩りと繊細で美意識の高い季語に触れ
 句を詠んでいます。
 毎日一句、写真とともに味わって下さい。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR