スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泰山木の花

泰山木の花です。

おおらかに
     生きよ泰山
          木の花


                   華蓮

雄大端正な常緑高木。
白木蓮に似た大輪の白花が
高みに上向きに開く。
香り高い。

日々
花や木々から
自然から
学ぶことが
いっぱいです。

この花のおおらかさと
品格、美しさに憧れます。

11390278_923937084318901_7600441714195746905_n.jpg

梅雨籠

今朝の堺は曇っています。

薄紫のお花を集めてみました。
梅雨時にいかにも
見た目涼やかで
優雅な印象です。

ついでにマニキュアも
今は薄紫です(^.^)

梅雨籠
    薄むらさきの
         もの愛づる

                  華蓮

11535850_923316997714243_5657263699646348376_n.jpg

11407266_923317011047575_6696125358946263601_n.jpg

11390561_923317061047570_5506373355669248925_n.jpg

11401165_923317037714239_7576475201634421673_n.jpg11391545_923320491047227_8608308483234768819_n.jpg
" />




梅雨晴

今頃咲いていてよく似た花が
金糸梅と未央柳(びようやなぎ)。美容柳、美女柳とも。


金糸梅の雄しべは花弁より短いが
未央柳は多数の雄しべが
放射状に突き出ています。

どちらもオトギリソウ科。
金糸梅の方が少し小振りで
梅とは無関係です。

梅雨晴の
    一際目立つ
          蕊の金

                  華蓮

雨上がり、蕊の金糸が
キラキラ輝いています✨✨✨

10458461_922085497837393_718404825564598270_n.jpg

11427692_922085544504055_5514331487693542643_n.jpg


山梔子

菅原神社境内で
山梔子の花に出会いました。

山梔子の
    白き姿態に
         惑はされ

                  華蓮

純白の山梔子の
様々な姿態に魅惑され
しばらくは離れられませんでした。



11390218_921264864586123_5178323685727529193_n.jpg

17698_921264964586113_5121564075996946535_n.jpg10458543_921264934586116_5828368084486557943_n.jpg




白百合

白百合が見事でした。

今日の幕
    開け白百合の
           ファンファーレ

                       華蓮

1688323_920252464687363_7480017275933843954_n.jpg

紫陽花

紫陽花に至るところで
出会います。
色も形も種類も様々。

曇り日の紫陽花
        色の曇りがち

                     華蓮

紫陽花の彩りも
曇って感じます。

11350590_916767345035875_8018695629991265963_n.jpg

四葩

今朝はスゴい雨。
氏神さまへのお参りは
下駄を履いて行きました。


雨脚の
   手鞠つくよな
         四葩かな

                  華蓮

紫陽花は「七変化」「四葩(よひら)」とも
呼ばれています。


11140054_917199618325981_7942699871987827023_n.jpg

11390280_917199521659324_245544361457354566_n.jpg


七変化

地に星を
    散りばめにけり
            七変化

                    華蓮


紫陽花は七変化(しちへんげ)
四葩(よひら)とも呼ばれます。

11390169_918984504814159_8292795957057323327_n.jpg




山梔子

山梔子に出会いました。
純白、芳しい香り。


大好きな花です。

山梔子の
     かほり熟成
          されてをり

                   華蓮

いつまでも香っていたい
濃厚で甘き香でした。

1654186_917671821612094_7427673539241378867_n.jpg

紫陽花

紫陽花の
    満ちてこころの
            満ち足りし

                     華蓮

11295732_916192881759988_6836801804707027927_n.jpg

プロフィール

Karen321

Author:Karen321
◆1988年 諷詠俳句 入門  
俳句歴 25年
現在 華蓮カラースクールで月1回 華蓮句会 
第71回まで開催(2008/5より)

◆想い
先ずは日本の各々個性豊かで美しい四季の移ろいを
お伝えしたいと思っています。
 その時期の旬の言葉・・・ 季語を伝えたい。 

季語は、繊細で感受性が強い言の葉です。
季語を知り感じることで心が豊かになり
 生活にメリハリやけじめが生まれます。 
 
 俳句は季語の持っている季感(季語の五文字)と
 五・七の十二文字で自分らしい何かを
 表現するという文芸です。

 漢字をたくさん知り、語彙が多くなり五感が磨かれ
 知性・教養を高くします。

 そんな俳句を皆さんに分りやすくお伝え出来ればと  思っております。

 華蓮俳句はその中に特に色彩に注目して  
 カラーを入れています。
 カラーを入れることの視覚効果でより鮮やかな光景や 状況が浮かび出され印象強い一句となります。

 四季折々の彩りと繊細で美意識の高い季語に触れ
 句を詠んでいます。
 毎日一句、写真とともに味わって下さい。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。