スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一隅を照らす一輪梅真白     
              華礼蓮

12717830_1044531642259444_7393010920295169592_n.jpg
スポンサーサイト

薔薇

薔薇が生けられていました。
紅〜黄の様々なグラデーション。
花は満開。
色は全開。
華やか過ぎてしばし釘付け。
生命力と美意識を感じました。

薔薇生けし
贅沢極めゐるごとく
華礼蓮

12376302_1052416264804315_8556537226572217837_n.jpg

鶯餅

愛づる和菓子は
梅に鶯、桜餅。

鶯餅
飛立ち残すみどりの粉
華礼蓮

12743809_1051171421595466_623368904426502462_n.jpg

猫柳

【猫柳】
早春、葉に先立って銀ねず色の長楕円形の花穂を交互につけます。
艶があり絹糸上に柔らかく密集した毛は猫の毛並を思わせます。

大粒の真珠連ねし猫柳
華礼蓮

花穂が真珠のようでした。

12715221_1051041861608422_1759874094064478772_n.jpg

クリスマスローズ

マンションのお庭にクリスマスローズが咲きました。
柔らかなローズ系ですべての花が揃って俯いています。

地に太陽あるごと
クリスマスローズ
華礼蓮

慎まし気にうつむく姿は
大丈夫⁉︎ って声を掛けたくなる程です。

12742033_1050495994996342_1289132536156946834_n.jpg

【万華鏡】
昨日、別の物を探していて
この万華鏡を見つけました。
恐らくイタリアで買ったような気がします。。。
見ますと縦の棒状の中のキラキラが落ちて来て万華鏡の世界が展かれます。
中のキラキラが全部落ち終わるとひっくり返し
また上からキラキラが落ちるのを 見ていく訳です。
ステンドグラスの世界
星座の世界
花園の世界
様々な夢の世界に 誘ってくれます。
仕舞っておいても意味ないのに
大事に仕舞っていました。
これからは万華鏡を見る時間を大切に致しましょう💖
万華鏡の
世界に紛れ込んで春 華礼蓮

12742458_1049972878381987_8596880884753737924_n.jpg

桃の花

【桃の花】
人愛し自然愛して桃の花
華礼蓮

どうしても「我愛し」になってしまいます。。
これからはこうありたいです。

12742385_1049893108389964_2089090918684550294_n.jpg

第九十四回華礼蓮句会

今日は第九十四回華礼蓮句会12729334_1049600251752583_4442833782945256620_n.jpg
でした。
テーブルには内裏雛・桃の花・季節の和菓子・万華鏡など。

初音聞き林の奥に耳立てる
電線に凍鳥止まりドレミファソ
梅散らす何やら小さき鳥のゐし
今様のかかあ天下や内裏雛
万華鏡冬の星座のごとくかな
邦花

春光に向かひくるくる万華鏡
鶯餅飛立ち残すみどりの粉
内裏雛立位置縮め在します
春色のドレスアップの和菓子かな
時代絹着付け女雛の赤袴
華礼蓮

菜の花

【菜の花】
押し寄せる菜の花の香に
             おぼれさう
                  華礼蓮

春になると堺市役所前には鉢植の菜の花でいっぱいになります。

12715495_1049308118448463_8495563152800602354_n.jpg


花舗の春

色とりどりの花屋さん。
何だか色同士が遊んだり、おしゃべりしていそうな感じでした。

色同士戯れ合ひし花舗の春  華礼蓮

1017663_1048829038496371_7032579998388271488_n.jpg
プロフィール

Karen321

Author:Karen321
◆1988年 諷詠俳句 入門  
俳句歴 25年
現在 華蓮カラースクールで月1回 華蓮句会 
第71回まで開催(2008/5より)

◆想い
先ずは日本の各々個性豊かで美しい四季の移ろいを
お伝えしたいと思っています。
 その時期の旬の言葉・・・ 季語を伝えたい。 

季語は、繊細で感受性が強い言の葉です。
季語を知り感じることで心が豊かになり
 生活にメリハリやけじめが生まれます。 
 
 俳句は季語の持っている季感(季語の五文字)と
 五・七の十二文字で自分らしい何かを
 表現するという文芸です。

 漢字をたくさん知り、語彙が多くなり五感が磨かれ
 知性・教養を高くします。

 そんな俳句を皆さんに分りやすくお伝え出来ればと  思っております。

 華蓮俳句はその中に特に色彩に注目して  
 カラーを入れています。
 カラーを入れることの視覚効果でより鮮やかな光景や 状況が浮かび出され印象強い一句となります。

 四季折々の彩りと繊細で美意識の高い季語に触れ
 句を詠んでいます。
 毎日一句、写真とともに味わって下さい。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。