スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫木蓮

【紫木蓮】の蕾です。
つぼみという字は草がんむりに雷と書きます。
まさしく紫木蓮のつぼみは雷のようにいっぱいのエネルギーを蓄えていそう。大きく力強い。
開いた時の花の見事なこと。圧倒される迫力です。青空へ向い希望で満々ています。

紫木蓮ロケットめきし蕾かな
                華礼蓮

1043986_1064891970223411_5883994592639247362_n.jpg

春の雲

春の雲
うつらうつらとしてしまふ
             華礼蓮

12802821_1064386120273996_8877244422294277201_n.jpg

雪柳

雪柳です。
散らばっている白い花の点々がだんだんつながって線になっていく変化が日々面白くてよく見ています。

徐々に白集ひ集ひて雪柳
              華礼蓮

今日は大日のライブにラテンキラーズも参加します。

10007061_1064262030286405_218528953444681471_n.jpg

昨夜はfmGIG「飛び出せラテンキラーズ」の収録でした。
ゲストは強運引寄せカウンセラーのらあらさん(山本 京子さん)でした。
普段からおしゃれな方ですが指先を注目です。
こんなネイルアートは初めて❣
右手の薬指に『タッセル』💖
とても可愛いく魅了されました。

指先に春の止まってをりにけり
華礼蓮

12801164_1063663840346224_4567888448932257238_n.jpg

春風

今夜は着物の中野 孝郎さんのお店で羽衣体験をしました。
カラーはピンク、ブルー、バイオレット、イエロー、グリーンなど淡い色が沢山あり柄も様々ありました。
華礼蓮はイエローのさくら柄をはおりました。

羽衣をまとひ
      春風まとひけり    12832343_1063400863705855_4638774457638901983_n.jpg
華礼蓮

ふわりと柔らかな春風に包まれたような心地でした。

三月

待ちに待った三月。
二月と三月とでは言葉の響きが違い
気持も違います。
光の量が多く明るい。
でも寒さはまだまだ続きます。
今日の空は春らしく
雲がぽっかり浮かんでいます。
先程四月からの新しい講座に申し込みました。三月だからですかね⁉︎

三月の空三月の雲抱く

             華礼蓮

12814519_1056861804359761_5053274285366299265_n.jpg

落椿

ザビエル 公園の落椿です。
まだまだ落ちて間もないのか
紅が生き生きしていました。

落椿風のお手玉せしかとも  華礼蓮

12799153_1062003423845599_9190544297552572454_n.jpg
12795309_1061991383846803_7023762316371104402_n.jpg
12805991_1062003657178909_2623765548108808235_n.jpg

暖かいお日和。
近隣の菅原神社へお参りしました。
紅白の梅が見頃。
そこでピンクと白の二つの色が一本の枝垂れ梅に咲いているのを発見❣️
そんなことってあるのですね。

紅白の天下泰平願ふ梅 華礼蓮

ここは穏やかな平和のみ。
紅白の梅が美しかったです。

12832456_1061259040586704_3967523970640735457_n.jpg
12670382_1061259253920016_8241298928178677942_n.jpg
12795416_1061259330586675_3837847682521882891_n.jpg
12801169_1061259383920003_8624817100181866861_n.jpg

春光


春光に包まれ太陽うら若き
12321659_1059244724121469_4557288979475460697_n.jpg
華礼蓮

薩摩英国館の
苺のモンブランティーセット。
ケーキとともに器が春らしい。
もう心トキメキとろけそう💕

花柄のティーカップより
春生まれ
華礼蓮

12798825_1055658204480121_89499156009517680_n.jpg

12806026_1060514700661138_4089080755346535018_n.jpg

プロフィール

Karen321

Author:Karen321
◆1988年 諷詠俳句 入門  
俳句歴 25年
現在 華蓮カラースクールで月1回 華蓮句会 
第71回まで開催(2008/5より)

◆想い
先ずは日本の各々個性豊かで美しい四季の移ろいを
お伝えしたいと思っています。
 その時期の旬の言葉・・・ 季語を伝えたい。 

季語は、繊細で感受性が強い言の葉です。
季語を知り感じることで心が豊かになり
 生活にメリハリやけじめが生まれます。 
 
 俳句は季語の持っている季感(季語の五文字)と
 五・七の十二文字で自分らしい何かを
 表現するという文芸です。

 漢字をたくさん知り、語彙が多くなり五感が磨かれ
 知性・教養を高くします。

 そんな俳句を皆さんに分りやすくお伝え出来ればと  思っております。

 華蓮俳句はその中に特に色彩に注目して  
 カラーを入れています。
 カラーを入れることの視覚効果でより鮮やかな光景や 状況が浮かび出され印象強い一句となります。

 四季折々の彩りと繊細で美意識の高い季語に触れ
 句を詠んでいます。
 毎日一句、写真とともに味わって下さい。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。