行春

【薄くれなゐ】
お早うございます。
今頃「春深し」「夏近し」「行春(ゆくはる)、春行く」「暮の春、暮春」「春惜む、惜春(せきしゅん)」などの季語があります。

行く春も思ひ出もみな薄くれなゐ
華礼蓮

柔らかな春光、さくらの花びら、過ぎ去った春の日の思い出は薄くれなゐに染められたシルクのヴェール。
心のクローゼットに仕舞ひましょう。

13051574_1096267260419215_2975418401654861101_n.jpg
スポンサーサイト

あやめ

「あやめ」に出会いました。あやめは「渓蓀」と書きます。
「渓蓀」「花菖蒲」 「燕子花(かきつばた)」や「イチハツ(鳶尾、一八)」「アイリス」はいずれもあやめ類。よく似ています。実にややこしいです(^◇^;)

兄の風弟の風花あやめ 華礼蓮

幼い兄弟が遊んでいる近くにあやめが咲いていました〜〜(^-^)

13055392_1095640543815220_144333517274688824_n.jpg
13062539_1095640503815224_4672916909843212247_n.jpg

極楽鳥花

極楽鳥花です。
これを見た時ビックリしました‼
丈が高く、花の形が鳥のようでカラフルでしたから。。
嘴からつつかれそうでした。
また恐竜好きの私は始祖鳥も連想してしまいました。

始祖鳥のごとく極楽鳥花かな 華礼蓮

13087705_1095038793875395_855941510263961067_n.jpg

薔薇

薔薇が咲き初めました。
今年は桜を始め大体のお花が季節を越え早目に咲いていますね。
黄はモッコウバラと呼ばれ棘がなく薔薇としては魁て群れ咲きます。
白も咲いていました。

本気の恋今なら出来る薔薇生けて
華礼蓮

薔薇に触れると恋心、女心、お洒落心に火がつくようです

13012791_1094441917268416_7659718271587724702_n.jpg
13043573_1094442147268393_5997911085432556485_n.jpg

「第九十六回華礼蓮句会」

【沈黙は激情・・・】
「第九十六回華礼蓮句会」でした。
・花浮かぶライトアップのまぼろしめき
・もっちりと母のてのひら草の餅
・子を孕み肥満かと見ゆ春の猫
・春の暮もう一仕事腰上げて   邦花

・緋ダリアや越路吹雪の愛唄ふ
・初恋は初恋のままつつじ白
・沈黙は激情なりしダリヤ黒
・オレンジの闘志むき出し君子蘭
・初蝶の光と影をはばたかせ   華礼蓮

13076553_1094149187297689_5967371827672380047_n.jpg

子雀

【子雀たち】
子雀が何羽いるか分かりますか⁉
道路は保護色ですね。。。
今、子雀が可愛くあちこちで遊んでいるのを見かけます。

子雀の
何見ても皆遊び相手 華礼蓮


12994329_1092708900775051_5734082074730285940_n.jpg

八重桜

今日はまだまだ満開の八重桜に出会いました。
誰もいない公園にひっそり静かに咲き満ちていました。
こんな贅沢な空気、空間に
たった一人で独占するという幸せなひと時を過ごしました。

満ち足りて時の止まりぬ八重桜
華礼蓮

13015353_1092696840776257_7745025829746946300_n.jpg



濃山吹

ザビエル公園で山吹に出会いました。
小花ながら鮮やかな黄が葉や茎の緑に浮いて明るく美しいです。

黄の弾け
   黄のほとばしり濃山吹
                      華礼蓮

黄を見ると心弾み楽しく自然に笑顔になります。
希望の黄、期待の黄、無邪気の黄。
溢れる程の黄を心の花瓶に生けましょう。

13062097_1093289807383627_3687872618230181431_n.jpg

13007277_1093286517383956_8432299244300752685_n.jpg

躑躅

今つつじが綺麗ですね。大きさや色は様々です。ピンク系やオレンジに近い赤系もあります。

べっとりと
   紅塗り込めて躑躅かな   華礼蓮

桜の淡さに比べて躑躅の鮮やかさは
少々でいいような気がします。
その濃厚さに息が詰まりそうになるのは私だけでしょうか。。

12998485_1092053030840638_7053641246423335910_n.jpg
12985573_1092053064173968_6568658801161449993_n.jpg

花水木

【花水木】
妙齢の和装美人や花水木   華礼蓮

13007145_1091820560863885_4265255769290719669_n.jpg
プロフィール

Karen321

Author:Karen321
◆1988年 諷詠俳句 入門  
俳句歴 25年
現在 華蓮カラースクールで月1回 華蓮句会 
第71回まで開催(2008/5より)

◆想い
先ずは日本の各々個性豊かで美しい四季の移ろいを
お伝えしたいと思っています。
 その時期の旬の言葉・・・ 季語を伝えたい。 

季語は、繊細で感受性が強い言の葉です。
季語を知り感じることで心が豊かになり
 生活にメリハリやけじめが生まれます。 
 
 俳句は季語の持っている季感(季語の五文字)と
 五・七の十二文字で自分らしい何かを
 表現するという文芸です。

 漢字をたくさん知り、語彙が多くなり五感が磨かれ
 知性・教養を高くします。

 そんな俳句を皆さんに分りやすくお伝え出来ればと  思っております。

 華蓮俳句はその中に特に色彩に注目して  
 カラーを入れています。
 カラーを入れることの視覚効果でより鮮やかな光景や 状況が浮かび出され印象強い一句となります。

 四季折々の彩りと繊細で美意識の高い季語に触れ
 句を詠んでいます。
 毎日一句、写真とともに味わって下さい。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR