蝉鳴く

【ノルマ】
お早うございます。朝早くから蝉の声。

ノルマあるごとくに蝉の鳴いてをり

                        華蓮

ずっと鳴き続ける蝉の声が仕事をこなしているようでご苦労さま。
と声かけしたくなりました。

13612162_1145120682200539_2683799581986309922_n.jpg

凌霄花(のうぜんか

【オレンジパワー】
お早うございます。
凌霄花(のうぜんか)、百日草、百合のオレンジの花達です。
オレンジは陽気、元気、活気のザ・サマーなメッセージ・イメージ。

今盛んに鳴いている蝉の声も何だかオレンジっぽく聞こえて来ました。

オレンジの色して蝉の鳴いてをり
華蓮


13620965_1143822125663728_5229366503067673977_n.jpg
13599835_1143822068997067_2397151143153690392_n.jpg
13524375_1139197842792823_6863505397106807902_n.jpg

カンナ

【タヒチの女】
お早うございます。
カンナが咲いていました。

カンナ咲くタヒチ女の太き腕
華蓮

カンナを見ているとゴーギャンの描く鮮やかで、力強く豪快なタヒチの女性が重なりました。
カンナは線太く大きさやおおらかさがありますね。


13606561_1142342139145060_4629246001367221393_n.jpg
13606793_1142342765811664_6893137286220454728_n.jpg
13626522_1142342412478366_8083257889537100115_n.jpg

花薊

薊(あざみ)です。
鋭い棘がある眉刷毛に似た紅紫色の繊細な花。
花に惹かれると葉の棘に刺される、すなわち「あざむく」から名付けられました。
茎にも棘があります。

美しいけれど棘棘しさを感じる人。
棘棘しそうに見え内面は滑らかな柔らかさを持つ人。人間関係でも同じことがあります。
一時の判断や先入観は危険ですね〜

花薊
己に活を入れにけり 華蓮

花薊自身はその姿態をどう感じ、捉えているのでしょうか⁉︎

今日の私は明日のイベントを控え自分に活を入れたいとの想いで詠みました。。


13567511_1141746132537994_4126078954821254856_n.jpg

七月

【風は紫】
お早うございます。
今日も暑い一日になりそう。
桔梗、アガパンサスです。
色相環での紫は暖色でも寒色でもない中性色になり、暑さ寒さを感じさせない色。
でもこうして見る濃淡の紫に涼しさを感じますね〜

七月の街
紫の風の中 華蓮


13567141_1141086712603936_8132472052131391963_n.jpg
13592569_1141086805937260_86245650992802630_n.jpg
13567261_1141086722603935_7343168160571570667_n.jpg
プロフィール

Karen321

Author:Karen321
◆1988年 諷詠俳句 入門  
俳句歴 25年
現在 華蓮カラースクールで月1回 華蓮句会 
第71回まで開催(2008/5より)

◆想い
先ずは日本の各々個性豊かで美しい四季の移ろいを
お伝えしたいと思っています。
 その時期の旬の言葉・・・ 季語を伝えたい。 

季語は、繊細で感受性が強い言の葉です。
季語を知り感じることで心が豊かになり
 生活にメリハリやけじめが生まれます。 
 
 俳句は季語の持っている季感(季語の五文字)と
 五・七の十二文字で自分らしい何かを
 表現するという文芸です。

 漢字をたくさん知り、語彙が多くなり五感が磨かれ
 知性・教養を高くします。

 そんな俳句を皆さんに分りやすくお伝え出来ればと  思っております。

 華蓮俳句はその中に特に色彩に注目して  
 カラーを入れています。
 カラーを入れることの視覚効果でより鮮やかな光景や 状況が浮かび出され印象強い一句となります。

 四季折々の彩りと繊細で美意識の高い季語に触れ
 句を詠んでいます。
 毎日一句、写真とともに味わって下さい。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR